上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、友人Yちゃんからの依頼で、とあるクリスマスパーティで
セッションをしてきました!!!

先日、一度集まって練習をしていたのですが、初めての編成で
楽譜がなくて困っていたところ、オーボエのKさんが、完璧に楽譜を
仕上げて来てくれました~
<曲目>
1.主よ人の望みよ喜びよ
2.クリスマスキャロルメドレー
3.虹の彼方に
4.マイウェイ
5.星に願いを
編成:フルート2、オーボエ1、チェロ1。

どれも、素敵な仕上がりで、とにかくKさんには感謝!
楽譜がなかったり、編成的にどんな曲をするのがいいか悩んだあげく、
時間がなくて殆ど練習ができず、どうなる事かと心配していましたが、
リラックスして楽しく演奏することができました!
久しぶりに、大学オケの後輩Sとも演奏する事ができしたし♪
ささやかですが、パーティにささやかな花を添えられることができたかな?!

今日のパーティの会場、シーホークの“ソトコトクラブ”は
素敵なレストラン形式の会場だったのですが、会場には
なんと、立派なプールまである!!
こんな所で、パーティをやれるなんて、なんてハイソな・・・。
と、演奏後の会場で、普段はお目にかかれないホテルのお料理(ブッフェ)を
パクパク(ガツガツ)食べながら、ぼんやりと思ったりして。

本当に今日は、滅多にない機会を頂きました♪
2005.10.22 オケ練
最近、ニューイヤーの練習の他に、管楽アンサンブル、第九の練習と
土曜日はいつも以上にバタバタと忙しい一日です。
管楽アンサンブルは、フルート三重奏の他にピッコロ四重奏、サックス・
ユーホのいない、なんちゃってブラスを2曲。
・・・どれもヤバいです・・・。
フルート三重奏は絶対的に練習不足。
ピッコロ四重奏は、音が出ていない。→問題外ですね・・・
ブラスの曲も音程が合わなくて。→既に慢性化。

そして、今日はやっぱり「未完成」
合奏の前に、Ob、Claと音程を合わせてもらい、合奏に望んだものの
あえなく撃沈。

あぁ、だんだん毎週土曜日の日記が「ため息日記」になって来ている
気が・・・。

はぁ~~~

あっっ!それから、フルートパートにもう一人!新入団員が入りました!!
いらっしゃいませ~♪
2005.10.15 分奏
今日のオケ練は管分奏。
練習前に、来月行われる管楽アンサンブルのフルート3重奏の練習の為
早めに集まって練習をしました。
曲は、先日まで練習をしていたアルビージ第二小組曲の1・4楽章に加えて
2楽章の「鐘」を新たに練習メニューに。
この2楽章の「鐘」は、とても面白い曲で、いつもどこかで「鐘」が
鳴っているんです。遠くで鐘が鳴っている中、目の前で子供達が活々と
駆け回っている様な・・・。このコントラストが聴き所。

1・4楽章も、久しぶりに合わせたのですが、色んな所をポロポロと
ミスしてしまい、もっと練習しないとかなりヤバイ状況です・・・。

でも、どの曲もそれぞれ特色があって、面白いですね。
やりがいがあります。

17時になり、管楽器の皆さんがそれぞれ集まってきた所で、
木管セクションの分奏。
今回の管楽アンサンブルでは、吹奏楽曲「エルザ」「カンタベリーコラール」
をやることに。この2曲は、もの凄くシビア~~に音程を求められる曲で、
先生の合奏が始まる前に、ノルマとして2曲の音程を合わせる事に。
ずっと音程の悪さを指摘されているここ数ヶ月(いや、○年?!)の私。
・・・やはり、私が元凶?!一音一音をクラリネットMさんを中心に、根気強く
合わせて頂きました。この木管分奏が終わる頃には、神経がすり減ってぐったり。

しかしっっっ!先生の合奏では、音程はもとより、
「もっと感情的に!!」と、音量・メロディの歌い込みを求められ、
もはや私の意識は旅に出ていました・・・。○△●□▼×・・・~
こりゃ、大変だぁ!

♪Thanks♪
今日、フルートアンサンブルの練習へ行ったとき、フルートパートの
Iさん、Mさんから思いがけないBirthday Presentを頂きました!
とっても可愛いBookカバー&手帳と、LEGOのカレンダー!
早速、10月の暦を組み立てて飾ってみました♪
05-10-16_23-48.jpg

本当にありがとうございました!!
・・・それにしても、10月の暦組み立てるのに時間が掛かりました~f(^ー^;
2005.10.08 オケ練
今日は、管楽アンサンブルの練習からスタート。
フルート3重奏以外は、初参加の私。
「エルザ」では、またしても音程で先生に睨まれたぞよ・・・トホホ。
「カンタベリー・コラール」の1stを仰せつかった私。
これまたシビアな音程を求められる曲で、一気に神経すり減りました。

そして、「ボレロ」。
今回、ピッコロの私。まだ、ピッコロで音を出す、と言う事に慣れておらず、
まだ、「これでいいのか?!」と不安。
まだまだ、低音がカスカスな状態。ちゃんと音が出せるようになるまで
ちょっと時間が掛かりそうです・・・。
ボレロの後に、「未完成」って言われやしないかとビクビクしてたら、
第九でした。・・・第九も、ピッコロの後に吹くにはちょっとシビア~。

今回のニューイヤーや第九は、今までピッコロを吹いた事が殆どなかった
Mさんや私がピッコロに挑戦しています!
いや~、勉強になりますね。

しかも、今夜はピッコロ4重奏!
私達の横を通りすがる方々、みんなビックリされていましたが、
これまた、一風変わっておりますね。
でも、慣れていないのと、音程がハチャメチャで、四苦八苦しております。
これも、どうなる事やら・・・。

オケ練が終わって、遅い時間と言うのに、TちゃんとAちゃんが
誕生日(2日早いけど)のお祝いに駆けつけてくれました!
本当にありがとう・・・。
こんなに、良い友人を持って私は本当に幸せ者です。
2005.10.01 オケ練
オーケストラの練習の前に、
先日調整に出していたフルートを楽器屋さんへ取りに行く。
自分の技術不足とは分かっているのですが、
音程の問題を少しでも解決する為、楽器を調整に出したのです。
楽器を見てもらった所、音程の「バランスの悪さ」「うわずり」の
主な原因は去年換えた最新式のタンポである事が判明。
村松楽器が開発した新型タンポは、クリアーな音色、音の立ち上がりの良さ、
華やかな響き等々において、優れた能力を発揮すると言うもの。
タンポを換えてから、確かに前記のような吹き心地がして、
気持ちよかったのですが・・・・。音程を安定させるには、
それなりの技術が必要のようです。

タンポを全部以前のフェルトの物に換えたら落ち着くらしいのですが、
何せ、この新タンポ、ビックリする程高いのです!
しかも、まだ換えてから1年半。オール交換するにはもったいなすぎるので、
トリルキーのみを換えてもらいました。

もう、オーケストラの合奏はドキドキもの。
今回の調整でどれくらい変わっているのか?!
楽器屋さんからは、「たいして変わるものではない」
とは言われていましたが、期待せずにはいられない。
「未完成」のメロディ部分は、やはり「音程!」
と先生から注意を受けたものの、前回よりは、中~高音域の音程のバランスが
良くなっているように感じました。
でも、低音が低い事と、音一つ一つの高低がまだ把握出来ていない為、
やはり、まだまだ。

「タンポが原因」とは言うものの、製品としてそれなりの評価を受けている
ものなので、やはり、自分の技術と音程感が第一の原因です。
楽器は調整した!あとは、自分の技術を磨くのみ!
頑張ります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。