上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.12 春の海
久しぶりに糸島方面へドライブに行ってきました!
まずは、二丈町の海辺にある「喜八荘」へ。
ここは、福吉から海を臨む絶景露天風呂&海の幸を格安で堪能
できる、穴場ポイント♪
お風呂の入浴と(天丼・うな丼・鉄火丼・イカ丼)のどれか一つと
お刺身、佃煮、食後のコーヒーまでついて、
何と1,500円なり!
あちゃ~!写真撮るの忘れた!
名付けて「湯上がりセット」もう、満足♪満足♪
お風呂からの眺めも最高だったし、食事も文句なし!
(・・・私もイカ丼にすればよかった・・・)

「喜八荘」を後にして、糸島半島をぐるりと一周。
サンセットロードを西から東へ。
今回は、寺山・久家の海を楽しみました。
野北・二見ヶ浦よりも内海の為、静かで穏やかな風景。
ShowLetter2.jpg

2月半ばなのにお天気にも恵まれて、春の海です

日暮れも近かった為、夕暮れのこんな海も見れました。
ShowLetter3.jpg

逆光のせいか、海が不思議な紫色に輝いています。
携帯写真、恐るべし!デジカメと変わらんやん!

久家の海の近くに、以前から私が気になっていた陶器屋さん
「胡桃庵」も発見!通常は、ネットショップが主なため、
実店舗は1ヶ月に1回不定期に数時間のみのオープン。
今日は丁度実店舗営業日♪
場所も細道を入った所にひっそりとあって、見つけたときは
「あ~~!!ここだぁ~~!!見つけた~~!!」と
胸を弾ませてしまいました。
胡桃庵HPもさることながら、実店舗もカワイイ♪
ShowLetter.jpg

行った時間が遅かったため、品物がちょっと少なかったけど、
「胡桃庵」を発見して、中に入ることが出来ただけで感動です

そして、サンセットロードをまた東へひた走り。
夕日もきれいだったし、東に昇りはじめたお月様が幻想的で、
今日一日、神様に感謝のお祈りをしたくなりました。
... 続きを読む
2006.02.05 光の国
長崎のランタンフェスティバルへ行って来ました
メンバーは、ほるこ夫妻、おかみと私。

ランタンフェスタと言えば・・・
かれこれ3年前からほるこさん達と計画をし、
出発直前になると、決まって大寒波到来
今年こそは!!と期待に胸を膨らませた結果、見事快晴!
前日までの雪もどこへやら。
日頃の行いがいいからでしょうか・・・♪

今回、案内役を引き受けてくれたほるこ夫妻。
まず案内してくれたのが、ほるこさんオススメの
長崎大学正門前「フラワーメイト」のチキン・スパ。
以前から、ほるこさんのブログにも登場していてとても気になっていた一品。
見よ!このボリューム!
hs.jpg

チキン・スパと言われて、てっきりチキンがナポリタンの中に
入っているのを想像していた私。
なんと、ナポリタン・チキンカツと別々とは!!
懐かしさをも覚えるナポリタン。
これにスープとコーヒーを付けて800円台なり。
熱々のナポリタンをハフハフ言いながら頬張って、たいそう美味でした♪

フラワーメイトを後にした私達は、長崎市街へ繰り出す事に。
中町をぐるりと回り、私がリクエストした「聖福寺」へ。
「聖福寺」と言えば・・・「解夏」でしょう!
長崎駅近くのバリバリの市街地にも関わらず、静寂が漂う境内。
そこに、映画「解夏」にも登場した「壁」がありました。
写真は、「なんちゃって石田ゆり子~♪」って言って撮った一枚。
hs-1.jpg

なんと、本ブログ初登場の私であります!!
石田ゆり子って言うか、るり色の○○っていうか・・・。
はっきり言ってヤラセでございます。(笑)
... 続きを読む
2005.12.17 ショッピング
オケ友Mちゃんと、初めて?!天神へお買い物へ出かけて来ました!!
とあるGiftを選ぶ為なのですが、毎週オーケストラで会っているはず
なのに、凄く新鮮な感じがした~
Giftのお買い物はどこへやら、可愛い洋服を見つけては、
「欲しい~!!」を連発
どうやら、Mちゃんとは洋服の好みが合うようです♪

お昼ご飯は、久しぶりにグラタンの店「アントン」へ。
ホクホクのカキドリア、美味しかった~♪
05-12-17_13-08.jpg


目的のGiftも、納得がいくもの買えたし、
今日はホクホクDayだ~!!!・・・寒かったけど。
2005.12.11 Always・・・
「ALWAYS 三丁目の夕日」を観て来ました!
・・・久しぶりに、いい映画を見たなぁと思います。
第二次世界大戦が終わり13年。
建設中の東京タワーを背景に、三丁目の人々の生活を活き活きと描いた
コミカルでとてもあたたかく、切ない、そして懐かしい物語です。
映画の上映が始まった瞬間から、この三丁目の世界に引き込まれていました。

物語の舞台は昭和33年。戦後の途方のない暗闇からようやく脱し、
人々は、明るい未来への希望を持ちながら、
日々の生活を懸命に生きようとしています。
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・・・この三種の神器を買いそろえる事は、
世の中の主婦の唯一の夢だったに違いありません。
この時代、まだ裕福で豊かな生活とは言えないけれど、
「明日はきっといい事がある!」「明後日はもっといい日なんだ!」
と、未来への希望が溢れていました。

昭和33年は、私はまだ生まれておらず、経験をした事がない(知らない)
時代なのですが、どこか「懐かしい」。そして「とても眩しい」。
“便利”に隠れる廃棄などの「影」を忘れずにちゃんと訴えてある所も
興味深い所。

詳しいストーリーは、”百聞に一見はしかず”。
もうすぐ、2006年。来年も希望ある明るい一年にしたいですね。

映画の前に、ちょっと(?)腹ごしらえ。
05-12-11_12-22.jpg

うふふ♪
大濠のとあるパン屋さん♪
ほるこさんに聞いて、一度行ってみたかったんですよね~!
想像以上に、んまかった!!!
2005.11.05 美の国日本
九州国立博物館へ行って来ました!
太宰府天満宮のお隣にできた、この九州国立博物館。
美術界の指導者である岡倉天心が、明治時代に提唱してから、
100年余りを経てようやく実現されたという代物。
オープニングを飾るにふさわしい「美の国日本」が開催されており、
「これは絶対見に行っておかねば!!!」と、張り切って行って来ました♪

以前、九州国立博物館へ来たときは、エントランスのみだったのだけれど、
建物のあまりのデカさに、圧倒された記憶も新しい。
実際、中に入るととにかく広い!広い!広すぎる~
展示されているものも、学校の教科書や資料集でしか見た事の無い様な
国宝がズラリ!!
国宝は、やっぱり国宝だった!
本物は凄い。圧倒されっぱなし。
思わず、じ~~っと見入って時間が経つのを忘れてしまいました。
しかし、あまりの広さと展示物の多さに、時間がいくらあっても足りない。
時間を忘れて見入るので、はっと気づいたら、もう何時間も立ちっぱなしで
どっと疲れが・・・。
スニーカーで来れば良かったと後悔。

九国博物館の帰り道、太宰府天満宮の参道で、梅枝餅を食べながら一服。
これがたまらなく心地良かったっす~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。