上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.24 長崎2日目
2日目。
ビックリするぐらいの晴れ。
本当にビックリの晴天でした!!

長崎駅前をウロウロした後、港から出ている遊覧船「マルベージャ号」で
神ノ島の方へ。真っ白な神ノ島教会、海へ向って祈りを捧げるマリア像。
真っ青な空と海の間にポッカリと浮かんでいるよう。
三菱重工の造船所100万トンドックも見ましたよ!!
これは船か?!と疑いたくなる様な大きな船が3隻。
人間って、こんな物が作れるんだ~と、文明の力を見せつけられた感じでした。
今年の冬に開通予定の神崎鼻と女神鼻を繋ぐ、女神大橋。
日本でも6番目の橋桁の高さなのだそうです。
開通が楽しみですね♪

マルベージャ号を降りて、思案橋方面へ。
銅座の「桃太呂」の豚まんをGet!
05-09-24_14-01.jpg

お腹がすいているのも手伝って、次から次へと口に入って行くんです!
これは本当に美味い!!
ここから、ブラブラと眼鏡橋の方まで歩いて、
更に新大工町まで歩きました!!お目当ては、
昨日行ったら閉まっていたおばあちゃんのミルクセーキ屋さん「春本」。
お店の名前というより、きっと表札なのでしょう。
昨日、諦めきれなくて、今日も行ってしまいました。
そしたら、開いているではありませんか!!
お店に入ると、田舎のおばあちゃんの家といった風情で、
普通の民家の部屋へ通されて、扇風機に当たって、ぼんやり出来る感じ。
頼んだミルクセーキは、卵と牛乳とかき氷が絶妙の具合に混ざった、
懐かしい味でした。
05-09-24_15-31.jpg

お店のおかみである、おばあちゃん。
05-09-24_15-50.jpg

とっても可愛くて、お店を後にする時も、ニコニコと送り出してくれる。
お店の佇まいも、おばあちゃんも、
そこだけ現代から抜け出して時間が流れているみたいで、
今までも変わらずそこにあったように、これからもずっと
そこにあり続けてほしいと思う様なお店でした。

長崎という街は本当に不思議な街で、新旧、和洋が入り交じっている街。
長崎駅の前であっても、ちょっと路地裏に入ると、
生活感ありありの懐かしい風景が広がっていました。
坂や階段が多くても、そうである事が当たり前のように、
お年寄りのおばあちゃんがヒョイヒョイと階段を上って行く。
階段やお寺の境内で、子供達が遊んでいる。
我が物顔の猫が道の真ん中で寝転がっている。

私の様な若者が言う言葉ではないのかもしれないけれど、
“懐かしい”って言葉がぴったりで、“また来たい”と思いました。
本当に楽しかった~♪

<special thanks!>
・ほるこさん
今回の長崎行きでは、たくさんの情報を頂きました!!
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nfield.blog14.fc2.com/tb.php/83-9567c7f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。