上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.26 不安・涙☆
今日も仕事の後、中学生のレッスンの為志摩町へ。
吹奏楽コンクールの支部予選直前とあって、生徒達自身ちょっと
ピリピリとしていました。
吹奏楽コンクールは、団体による「演奏」の評価。
自分が出来ていても、他の人が出来ていない「もどかしさ」。
他の人は出来ているのに、自分が出来ていない「もどかしさ」。
プレッシャーや不安を抱えて、中学生の小さな胸は張り裂けそうです。

ステージの上に上がると、楽器を演奏する私たちは、とてつもなく大きな
「孤独」と戦います。ソロ奏者は特に。
逃げることも、隠れることも許されない。ミスをしても取り返しがつかない。
みんなで作り上げたサウンドを、自分が壊してしまうかもしれない。
‘恐怖’です。本番の奏者の胸中は、計り知れません。

昨日の中学生は、そんな気持ちと戦っていました。
「出来ていない自分が、みんなに申し訳ない」と涙を流していました。
その気持ちが手に取るように分かる・・・。
そんな時、指揮をしているM島さんが、
「その考えはやめなさい。みんなでステージに上がるんだから。」

・・・指揮者は偉大ですね。
M島さんは、本当に生徒と一緒になって頑張っている先生です。
生徒との「信頼関係」が凄いのです。
でも、生徒以上にプレッシャーを感じているのは、
他でもない、M島さん自身。

やるからには、良い結果を残して欲しい。
後悔のない演奏をして欲しい。
・・・みんな頑張れ!応援してます!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nfield.blog14.fc2.com/tb.php/37-643cafc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。