上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、仕事が終わってからフルートアンサンブルの練習でした。
先週末に、オーケストラの先生に見てもらってから、メロディの
曲想がガラリと変わって、今夜は私たちなりに、ここはこうしたい、
ああしたい、と意見を出し合ってみました。
特に1stのIさんがたくさん曲の研究をして来られてて、すごく
勉強になりました・・・。
楽器を演奏するにあたって、美しい音色を出すとか、ちゃんと指が
まわるとかの練習より、’自分がこの曲をどう吹きたいか’って考えるのは
一番難しいと私は思います。
自分の美しい所、汚い所、もっと心の奥底の部分をさらけ出すような
恥ずかしい気持ちになってしまい、うまく’これが自分の演奏だ’って
いう演奏を出来ないのです・・・。
私が、’自分はこうしたいんだ’って感情をあまり出せないのは、
音楽以外の私生活にも結構繋がってる気もします。
だから、音楽って「自己表現」なんですね。
自分の性格と、自分の音楽って同じ。
でも、本音は自分の演奏に自信がない事も要因の一つかな。

’こうしたい’という意見を出し合える場があるのは、とても有意義な事。
この時間を、ずっと大切にしたいです。

05-07-08_20-45.jpg

練習会場のスタジオに入ったら、お茶会の準備がされていた!!!
テーブルの上には、メモがあって、スタジオを貸してくれている、
従姉妹のHちゃんの差し入れでした。
フルートパートの3人で、驚きと感激で「キャー」って叫び声が出ました。
嬉しいサプライズ!スタジオを使わせてもらってるだけでも有り難いのに、
Hちゃん、本当にありがとう!!!!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nfield.blog14.fc2.com/tb.php/20-72758415
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。