上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.01 定期演奏会
06-07-02_22-29.jpg

<本番当日 GP風景 アクロス福岡シンフォニーホールにて>

いよいよオーケストラの本番当日。
緊張のあまり、夜もあまり眠れず。
例年とは違って、今年は土曜日夜の公演で、
お昼過ぎのGPだったので、朝はゆっくりできて、助かりました。

GPの時間。私が演奏するのは、1曲目のシューベルト「未完成」1stです。
ステージに上り、位置を確認。目の前に広がる客席を見て、更に緊張。
手に滲む汗、指先まで冷たくなって、その緊張を解きほぐそうと、
オーボエのRさんに話しかけたり。何度、やっても慣れません。これだけは。

驚いた事は、弦の位置が変わっていた事!
ヴィオラとチェロの位置が逆になっていて、ヴィオラが外側。
おぉ、新鮮!・・・でも、何故に本番当日に?!

GPでは、全体の響き、バランスを確認します。
いつもは、JAの会議室で練習しているので、ホールでの音の響きは
やはりホールで演奏してみなければ分からないのです。
合奏中、フルートの音が遠くまで飛んでないように思えて、
いつもより、息の圧力を上げて音量を出した
・・・つもりだったのだけれど、降り番の方から、
「もっと出していいと思うよ!」と言われる。
・・・そうか。やっぱり音が通っていないのか。
いつも練習している練習場の何十倍もの大きなホールだもん。
分かってはいたけど、こりゃ、本番思い切っていかないかん!!!
と、心に決める。

本番。緊張のピーク。1曲目独特の張りつめた空気。
もう、思い切って行きました。
自分なりに、今まで練習して来た成果を出せたのではないか?と思います。

今まで、毎週末の練習が終わる度に練習の感想なり、反省なりを
ブログにアップしていたのだけれど、いつの日からか、パッタリと
書けなくなってしまいました。・・・書けなくなるくらい撃沈の繰り返し
だったから。あまりの音程の悪さに、先生から合奏が終わった直後、
「おまえ、どうする?このままトップ吹くの?」と言われ、泣きながら、
練習会場を飛び出した事もありました。
正直、「私には無理だ。オーケストラ辞めよう」とずっと思ってたし。
はっきり言って辛かった。自分が全体に迷惑掛けてる!って思いでいっぱいで。
「運命」トップのMさんの方が、もっと大変だっただろうにね(笑)
つくづく、私は弱い人間だな~と感じました。

でも、逃げなくて良かった。
無事、定期演奏会終了です!!
<おまけ♪>
アクロス福岡シンフォニーホールのシャンデリア。
きれいだったので、一枚パチリ
でも、このシャンデリア、真上から落ちて来たら・・・コワッ!

06-07-02_22-31.jpg



舞台下手入り口。
ここで、予備ベル・影アナを入れます。
また、ステージマネージャーさんが、この辺をウロウロしていらっしゃって、
マエストロ(指揮者)のお世話や、出演者への指示、ステージ表・裏の管理
全般をやってくれるのです。N村さん、お疲れさまでした!

06-07-02_22-25.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nfield.blog14.fc2.com/tb.php/170-f8c64dbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。