上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.11 Always・・・
「ALWAYS 三丁目の夕日」を観て来ました!
・・・久しぶりに、いい映画を見たなぁと思います。
第二次世界大戦が終わり13年。
建設中の東京タワーを背景に、三丁目の人々の生活を活き活きと描いた
コミカルでとてもあたたかく、切ない、そして懐かしい物語です。
映画の上映が始まった瞬間から、この三丁目の世界に引き込まれていました。

物語の舞台は昭和33年。戦後の途方のない暗闇からようやく脱し、
人々は、明るい未来への希望を持ちながら、
日々の生活を懸命に生きようとしています。
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・・・この三種の神器を買いそろえる事は、
世の中の主婦の唯一の夢だったに違いありません。
この時代、まだ裕福で豊かな生活とは言えないけれど、
「明日はきっといい事がある!」「明後日はもっといい日なんだ!」
と、未来への希望が溢れていました。

昭和33年は、私はまだ生まれておらず、経験をした事がない(知らない)
時代なのですが、どこか「懐かしい」。そして「とても眩しい」。
“便利”に隠れる廃棄などの「影」を忘れずにちゃんと訴えてある所も
興味深い所。

詳しいストーリーは、”百聞に一見はしかず”。
もうすぐ、2006年。来年も希望ある明るい一年にしたいですね。

映画の前に、ちょっと(?)腹ごしらえ。
05-12-11_12-22.jpg

うふふ♪
大濠のとあるパン屋さん♪
ほるこさんに聞いて、一度行ってみたかったんですよね~!
想像以上に、んまかった!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nfield.blog14.fc2.com/tb.php/126-19082d68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。