上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.23 因果応報?
会社の郵便受けに、近くで月末オープンするコンビニのチラシが2枚入ってた。
よく見たら、アルカリ水500mlプレゼント券が付いてる!
これは、オープンと同時に引き換えに行かないと!!
こっそり机の書類に紛れ込ませる

翌朝

掃除の時間。
私の机を拭いていた女の子に見つかる。
結局じゃんけんをする事に。



私の負け。

スポンサーサイト
2006.02.21 春の陽気
今日は2月とは思えない位のいいお天気!
今朝、いつも通りコート・ブーツ・マフラー・手袋で外へ出たら
暑い暑い!空も真っ青、ポカポカお日様、自然と顔まで緩んじゃいます
気まで緩んじゃって、今日は携帯を自宅に忘れて・・・。
街の歩道に咲いている、ポピーの花を見つけて写真を撮ろうと思ったら
携帯がなかった・・・。く~っ!くやしい!
色とりどりの花を見て、ふと足を止めた本日でした♪
06-02-19_20-52.jpg

・・・いきなりド迫力の写真でゴメンナサイ
今日は、北九州市スペースワールド横にある「いのちのたび博物館」
へ行って来ました!
博物館の名前通り、生命の誕生から現代までの動植物の進化をテーマとした
展示を楽しめるというもの。
そして、特別展示として、「恐竜博2005」が開催されており、
上の写真は、そこで展示されていた世界最大のティラノサウルス「スー」の
化石です。あれですよ。あれ。「ジュラシックパーク」で登場したあれ!
もの凄いド迫力~!
しかも、デカイ!!

このティラノサウルス「スー」は、アメリカのサウスダコタで化石の発掘をしていた
スーザン・ヘンドリクソン一行が、車のエンジントラブルで足止めされ、
近くの街へ助けを求めに行っている間に、その場に残ったスーザンが偶然に
崖にある地層の中に、この化石を発見!
その時の発見者のスーザンにちなんで「スー」と名付けられたそうです。
今回は、日本初上陸なんだって!

この地球上に、この様な恐竜が生息していた事だけじゃなく、
発見までの偶然が重なったこのプロセスにもロマンを感じました~
その他、命の旅常設展も盛りだくさん!
凄く楽しめた一日でした
1○年振りに、ケーキを焼きました!!
今回焼いたケーキは、「ガトーショコラ」。
・・・以前焼いたケーキは、いつの事だったか。
友人が「ガトーショコラは簡単よ~♪」と言っていた事だし、
レシピ通りに作れば、失敗する事はあるまい!と、高を括っていた私。
チョコレートを刻んで、バターと一緒に溶かして、粉を振って・・・。
予想外に大変だったのは、メレンゲ。
泡立てるのに、歯を喰いしばってましたがな。
愛情を込めてって言うより、違うものがこもっちゃった様な・・・。(笑)
お陰様で、ふんわり焼き上がりました♪
06-02-19_01-20.jpg

これに、粉砂糖を振って出来上がり
2006.02.12 春の海
久しぶりに糸島方面へドライブに行ってきました!
まずは、二丈町の海辺にある「喜八荘」へ。
ここは、福吉から海を臨む絶景露天風呂&海の幸を格安で堪能
できる、穴場ポイント♪
お風呂の入浴と(天丼・うな丼・鉄火丼・イカ丼)のどれか一つと
お刺身、佃煮、食後のコーヒーまでついて、
何と1,500円なり!
あちゃ~!写真撮るの忘れた!
名付けて「湯上がりセット」もう、満足♪満足♪
お風呂からの眺めも最高だったし、食事も文句なし!
(・・・私もイカ丼にすればよかった・・・)

「喜八荘」を後にして、糸島半島をぐるりと一周。
サンセットロードを西から東へ。
今回は、寺山・久家の海を楽しみました。
野北・二見ヶ浦よりも内海の為、静かで穏やかな風景。
ShowLetter2.jpg

2月半ばなのにお天気にも恵まれて、春の海です

日暮れも近かった為、夕暮れのこんな海も見れました。
ShowLetter3.jpg

逆光のせいか、海が不思議な紫色に輝いています。
携帯写真、恐るべし!デジカメと変わらんやん!

久家の海の近くに、以前から私が気になっていた陶器屋さん
「胡桃庵」も発見!通常は、ネットショップが主なため、
実店舗は1ヶ月に1回不定期に数時間のみのオープン。
今日は丁度実店舗営業日♪
場所も細道を入った所にひっそりとあって、見つけたときは
「あ~~!!ここだぁ~~!!見つけた~~!!」と
胸を弾ませてしまいました。
胡桃庵HPもさることながら、実店舗もカワイイ♪
ShowLetter.jpg

行った時間が遅かったため、品物がちょっと少なかったけど、
「胡桃庵」を発見して、中に入ることが出来ただけで感動です

そして、サンセットロードをまた東へひた走り。
夕日もきれいだったし、東に昇りはじめたお月様が幻想的で、
今日一日、神様に感謝のお祈りをしたくなりました。
... 続きを読む
2006.02.10 ディーター
今夜は、ディーター・フルーリーのフルートリサイタルへ行って来ました!
柔らかな音色・流れるような指さばき。
涼しい顔して超難易度の高い曲を次から次へと吹きこなす。
勉強になるっていうより・・・。
聞き惚れ。

ディーター・フルーリーはウィーン・フィルの首席奏者なのですが、
なんと、数学者でもあるのです。
なんでも、『音楽理論の数学的基礎』などという研究をしているそうな。
“天は二物を与えず”とか言うけど、与え過ぎーーー!!

しっかりロビーでCD買って、サイン&握手をしてもらっちゃいました
・・・嬉しい
... 続きを読む
2006.02.09 美味な日♪
今日一日、美味なるものを食すチャンスがたくさんありました

その1<ランチ>
カフェ・ブラジレイロの「ハンブルグハンバーグ」
06-02-09_14-41-1.jpg

驚く程の肉厚!
たっぷりかかっているデミグラスソースの濃厚さ。
ナイフを入れた時のふんわり感!どれをとっても「間違いない!」

その2<お土産>
東京に行っていた、姉&母からのお土産「キルフェボンのタルト」
                  「GIOTTOのショートケーキ&モンブラン」
06-02-09_23-57-1.jpg

生ものであるが故に、誰に頼んでも絶対買って来てもらえなかったもの・・・。
今回のお土産が、まさかキルフェボンのタルトとは!!!!
GIOTTOのショートケーキも以前食べた感動が忘れられず。
まさに、私のハートど真ん中のお土産にノックアウト・・・。

その3<ディナー>
博多駅前の「旭軒の餃子&手羽先」
焼餃子
06-02-09_23-58-1.jpg

水餃子
06-02-09_23-581-1.jpg

会社の取引先のおじさん、同僚との宴会です♪
「旭軒」の餃子は、いつの間にか○○人前をペロッと平らげてしまう、
世にも恐ろしい代物。箸が止まりません。
メニュー、少ないっす。
でも、餃子の美味しさと安さに完敗。

まさにパラダイス。
2006.02.05 光の国
長崎のランタンフェスティバルへ行って来ました
メンバーは、ほるこ夫妻、おかみと私。

ランタンフェスタと言えば・・・
かれこれ3年前からほるこさん達と計画をし、
出発直前になると、決まって大寒波到来
今年こそは!!と期待に胸を膨らませた結果、見事快晴!
前日までの雪もどこへやら。
日頃の行いがいいからでしょうか・・・♪

今回、案内役を引き受けてくれたほるこ夫妻。
まず案内してくれたのが、ほるこさんオススメの
長崎大学正門前「フラワーメイト」のチキン・スパ。
以前から、ほるこさんのブログにも登場していてとても気になっていた一品。
見よ!このボリューム!
hs.jpg

チキン・スパと言われて、てっきりチキンがナポリタンの中に
入っているのを想像していた私。
なんと、ナポリタン・チキンカツと別々とは!!
懐かしさをも覚えるナポリタン。
これにスープとコーヒーを付けて800円台なり。
熱々のナポリタンをハフハフ言いながら頬張って、たいそう美味でした♪

フラワーメイトを後にした私達は、長崎市街へ繰り出す事に。
中町をぐるりと回り、私がリクエストした「聖福寺」へ。
「聖福寺」と言えば・・・「解夏」でしょう!
長崎駅近くのバリバリの市街地にも関わらず、静寂が漂う境内。
そこに、映画「解夏」にも登場した「壁」がありました。
写真は、「なんちゃって石田ゆり子~♪」って言って撮った一枚。
hs-1.jpg

なんと、本ブログ初登場の私であります!!
石田ゆり子って言うか、るり色の○○っていうか・・・。
はっきり言ってヤラセでございます。(笑)
... 続きを読む
2006.02.04 オケ練
Aちゃんのお誕生会も早々に、オーケストラの練習へ。
今日は、先日行われた第九後初めての練習。
今まで、ニューイヤーコンサート・第九の練習に追われ、
しばらく練習していなかった7月の定期演奏会メイン曲、
ベートーヴェン5番(運命)とシューベルト7番(未完成)の2楽章を
みっちりと合奏。

運命2ndの I さんがお休みだった為、急遽の代奏。
1~4楽章通して、1stのMさんもお疲れモード。

シューベルトの2楽章。
去年、M先先生から
「音程合ってなかったら、吹き止めるって言う手もあるんだぞ?」
・・・と、きつ~い一言が甦る。
また音程が合っていないんじゃないか、
次の音も合ってないんじゃないか、と
および腰になる。逃げたくなる。自信もって吹けない。

悪循環。
演奏とは別の勉強が必要だな、と強く思う。
この曲は、私に足りない全てが必要な曲。
この曲をやり遂げられたら、私の何かが変わるだろうか・・・。
変えたい、変わりたい。
頑張ろう。
... 続きを読む
2006.02.04 Birthday Party
今日は、以前勤めていた会社の同僚AちゃんのBirthday Partyを開催
去年結婚した友人宅(K夫妻)のお宅に押し掛けての鍋パーティ。
Tちゃんと一緒に、午前10時からケーキとお鍋の材料の買い出し。

ケーキを買うのに、Tちゃんオススメの東区の『Pasticceria KURAU』へ。
(洋菓子工房 パスティチェリア・クラウ)
06-02-05_00-20.jpg


まだ、オープンして間もないこのお店、ドライブ好きのTちゃんが
「凄く気になってるの~!!」と一番に推薦してくれたのです。
どんなケーキが並んでるかと言うと・・・
06-02-05_00-18.jpg


まだ、朝早くてショーケース全部に並ぶ程ではなかったけど、
ロールケーキを始め、美味しそうなショートケーキが並んでたぁ!
どれも美味しそう・・・(じゅるっっ)
並んでるホールケーキを眺めて、Tちゃんと「いっせーのぉせっ!」で
自分が食べたいケーキを指差す事に。
しかし・・・見事に意見はまっぷたつ!
「私達、気が合わんねぇ・・・」と言いながら、吟味に吟味を重ねた末
「シャルロット」に決定!包んでもらっている間、「ご自由にお飲み下さい」
と店内に用意されていたホット・ジャスミンティーを飲みながら、
ケーキを包んでくれている店長さんとちょこっとおしゃべり。

「KURAU」という名前が気になっていた私達。店長さんに
「今泉にある、イタリアンレストランの『クッチーナ・クラウ』と何か関係が
 あるんですか?」と尋ねたところ、
「実は、クッチーナ・クラウは店長と私ともう一人で立ち上げたお店なんです。
 去年の地震で営業していた店舗から移転せざるを得なくなってしまい、
 それがきっかけ(?)で、(オーナーの意向もあって)パティシエの私は
 別途独立する流れになったんですよ。」との事。
・・・やっぱり、クッチーナ・クラウだったか!

色んなお話を店長さんから伺って、気持ちよくお店を後に。
鍋の材料を南福岡駅近くで買い込んで、いざK夫妻のお家へ!
Tちゃん、K夫妻、少し遅れて来た主役・Aちゃんと一緒に鍋を囲んだ
楽しいお誕生会でした
ちなみに、「シャルロット」はこんな感じ・・・
06-02-05_00-19.jpg

Aちゃん、27歳のお誕生日おめでとう♪♪♪

Pasticceria KURAU(洋菓子工房 パスティチェリア・クラウ)
福岡市東区原田1丁目2-3サンライズ箱崎1F
TEL:092-612-8617

Cucina KURAU(イタリア料理 クッチーナ・クラウ)
福岡市中央区今泉1丁目13-5UMIBE今泉ビル2F
TEL:092-737-8607
2006.02.03 許してちょ
先日から、しばらく冷凍保存していたブログの記事を解凍し始めました。
(「サボっていた」とも言う)
最初は、そんな事はダメだ!!と思っていたのですが、
気にせず、過去の記事もどんどんアップして行く事にしました。
(↑ここらへんがO型の性格よね。)

許してちょ♪

今朝、仕事中に職場の同僚から、
「おじってどう書くんでしたっけ??」と聞かれたので、
「“叔父”あ、“伯父”とも書くね。どっちでもいいんじゃない?」
と答えた後、妙に引っかかった。
「・・・確かによく使うけど、漢字を使い分ける必要があるのか??」
気になったので、国語辞典を引いてみた。
国語辞典によると、

叔母(叔父)= 両親の妹(弟)
伯母(伯父)= 両親の姉(兄)

「!!!!
・・・知らんかった
母に聞くと、「知ってるよ」
父に聞いても、「知ってるよ」

・・・これはもう、一般常識らしい。
私は知らずに、親戚の叔父(伯父)さんや叔母(伯母)さんに
メッセージを書いたり、堂々と・・・。
恥ずかし~い!!
2006.02.01 採れたて
庭からネギを採って来てお味噌汁につかう・・・っていう話は
よく聞く話だけど、庭から椎茸を採って来て今夜の晩酌のおつまみに・・・
って言うのは、初めて聞く話。

先日、会社から家へ帰ろうとした時、母が言った一言。
「あ、家に帰ったら勝手口の横に立て掛けてる木に水をやっといてね。」
まるで、花壇のお花に水をやっといてね、と言わんばかりの口ぶりである。
「???」
家へ帰ると、本当に勝手口の横に5本程の切木が並べて立て掛けてあった。
「???」
ふと、足下を見るとシャワーヘッドが付いたホースが。
「これで水をやればいいのか???」
分けも分からず、立て掛けてある木に水をやる。

・・・数週間後。

母:「み○こ~!!見てみて!!凄いよ!」
と、顔を洗っている私の所へ走って持って来たのは3個の椎茸。
「!!!」
あれは、椎茸を栽培していたのか!と初めて知った私は、
改めて採れた椎茸をマジマジと見つめては、
「家でも椎茸って作れるんだなぁ」と素直に感動。
そして昨日、あまりの豊作に喜び勇んだ母が、私の部屋まで
たくさん採れた椎茸を手に駆け込んで来たので、記念にパチリ
20060201231513

母の手の大きさくらいある、でっかい椎茸は「どんこ椎茸」顔負け。

福岡市の住宅街の真ん中で、椎茸を栽培する我が家。
我が親ながらあっぱれ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。