上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.19 二日目
本番当日。
朝ご飯が7時20分から8時10分まで。
利用案内に、「※ 食事時間を過ぎますとお下げします」の文字が。
食べ損ねないように頑張りました。
あまり期待してなかったけど、色んなおかずもあって結構美味しかったです。

8時半にはコンベンション会場へのシャトルバスが出るので、バタバタと
乗り込み、ロイトンホテルで10時のコンクール受付をコーヒーを飲みながら
待つ。この時間が、何とも緊張するんですよね。
周りを見渡すと、フルートを持った方達がたくさん!リハーサル室の音が外にまで
聴こえて来て、その上手い事!!!!
ピンと張りつめた緊張感が漂っていて、「何だか場違いかも~・・・」と、圧倒されつつ
10時の受付を済ませて20階の控え室へ。
音出しをしていたら、次々と番号を呼ばれて皆さん出て行かれる・・・。
それまで、何回トイレに行った事か。
とうとう順番がきて、会場である2階の会議室へ。
そこでもまた待たされて・・・。

いよいよ、本番!!!!!
会場の扉を開いたら、14人程の審査員の皆さんがズラリと並んでいらっしゃって、
こっちを睨んでる!!!
ビビり上がって、緊張して、口の中は乾くし、指は震えるし。
演奏は、もう、舞い上がって普段間違えない様な所でつっかえたり、音も
カスカス・・・。本当に、皆さんすみませんっっ(>_<)
あまりの吹けなさに、落ち込み~。
でも、やり直しは出来ないし、時間を戻す事も出来なくて。

・・・終わってから、とあるフルートアンサンブルグループに声をかけると、
名古屋から来た皆さんだと言う事。ぜひお友達になりたくて、お昼ご飯に
無理矢理付いていき、場外市場の「おふくろ」というお店にて
うに・カニ・いくら丼を賞味。
05-08-19_13-00.jpg

興奮のあまり、写真を撮るのを忘れて、中身からっぽ~。
凄く美味しかったっす!!
ちなみに、メニューではこんな感じ。
05-08-19_12-59.jpg

知り合った、名古屋の皆さんは、本当に面白い方達ばかりで、話しても話しても
話足りないくらい楽しい時間を過ごしました。

昼食後、また会場へ戻って結果発表。・・・結果は、予選敗退。
くやしいです。メンバー3人の中で様々な思いが。
コレばっかりは、言葉に表せず。
・・・・。

その思いを引きずりつつ、雨の中札幌駅まで歩いて、駅前の雪印パーラーにて
プレミアムアイスクリームを食す。
05-08-19_17-41.jpg

また、写真取るの忘れた。

夜は、ベーター・ルーカス・グラーフのリサイタル。
もう、信じられないくらい美しい音色でした。
特に、福島和夫の「瞑」!クラッと来た~。
そのまま続けて、ジャン・ルイ・ボーマディエのピッコロコンサート。
ピッコロの演奏会って珍しい。でも凄く興味ある。
ピッコロとは思えぬ音色に、ちょっとスパイスの効いた表現。
笑いあり、涙ありの演奏会でした。

リサイタル後、研修センターに戻り、近くの札幌ビール園の前にあるセブンイレブンで
サッポロビールを買って、コンビニのホッケをつつきつつ、やけ酒。
研修センターの「禁酒」の文字も無視。

長い一日。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。