上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.12 御巣鷹山
テレビで、今日は日航ジャンボ機墜落が御巣鷹山に墜落して20年だと伝えていました。
日本航空の飛行機が墜落したこの悲劇が伝えられたニュースは、うっすらですが
今でも覚えています。

当時、私は小学校1年生の夏休み。夏休みの冒険と言うのかな。
姉と2人きりで佐賀の叔父の家まで電車を乗り継いで行ったんです。
その時の事を姉は、「Mを連れて、私がしっかりしなきゃいかん!って
言い聞かせながら、ドキドキして行ったんだよ~」って、懐かしそうに
話してくれました。私は、姉がいるから安心して、ワクワク感でいっぱい
だった気がします。
無事、佐賀の親戚の家に着いて、泊まった次の日の朝、日航機の墜落のニュースが
流れており、“大変な事が起きている!”とビックリしたんです。
だから、この日航機墜落の追悼ニュースを見るたびに、この日の事を思い出します。

母は、小学生の私達を送り出した後だっただけに、自分と同じ境遇の親子が
飛行機に乗っていたのではないか、とハラハラしたそうです。
夏休み、おばあちゃんの家へ我が子を送り出したその飛行機が・・・と。
今回は飛行機ではなく、電車だけど、もしそのまま自分の子が帰って
来なかったら・・・と。

誰もが凍り付く様な、凄惨な事故でした。
お亡くなりになられた皆さんのご冥福をお祈りします。
もう二度と、このような事故は起こしたくないですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。