上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、オーケストラの友人からお誘いを受けて、
7月末に子供達の前で、アンサンブルを演奏する事になりました。
福岡の八木山にある某窯元である子供陶芸教室で演奏するんだけど、
子供達相手という事で、アニメソングが良いのではないか・・・
と、提案があって「どんな曲がうけるんだろう?」と思い、
会社の若い子達に聞いてみた。

「ウルトラマン」とか「ドラえもん」はどうかねぇ?
って相談したら、
「いつの時代の話をしているんですか!今のアニメソングって言ったら、
倉木麻衣とかDA BUMPとか・・・ドラえもんも昔の歌とは違いますよ?
そう言えば、この間の仮面ライダーのオープニングは太鼓の音だけで、
すごく面白かったですよ~」
・・・・って。
今の子供達は、ドラえもんの歌を知らない?!
(知ってる曲が私たちと違う!!)

・・・ショックでした。
その子が言うには、「ポケモン」も、もう古いらしい。
ダブルショック!!(私には、ポケモンもよく分からないけど)

今のアニメソングって、昔みたいに歌謡曲とは違う番組専用の曲ではなく、
普通にJ-POPなんですよね。
前は子供が聴く曲と大人の聴く曲とで違ってたのが、今は大人も子供も差が
なくなって来ているのかな。

何だか寂しい気分になりました。
さて、どんな曲を演奏しよう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。