上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.10 宝石箱
来週月曜日にお誕生日のお祝いをしよう!と、張り切って
Birthdayケーキを予約しに、行きつけの「チョコレートショップ」へ
行って来ました!
ショーケースにズラリと並ぶ数々のケーキ達・・・。
まるで宝石箱のように光を放ちます




手前に移っているのは、桃を丸ごと使ったケーキ。
奥の方には、博多の石畳・・・。
予約だけのハズが、お店を出る時はちゃっかりケーキの箱を持って帰りました♪
んまかった~♪
スポンサーサイト
この日は、念願のマンゴーベヒャを食べる為に、
ほるこさんと一緒に『サイラー』へ!!
以前から、食べたくて食べたくて、ほるこさんに
「マンゴー、マンゴー」言い続けたのであった・・・。えへへ

『サイラー』と言えばパン!
パンをたくさん食べられるように、朝ご飯を抜いて挑む!
いつもは、パン屋巡りの〆として、夕方に行くため売り切れているパンも
少なくない中、今回は今まで見た事のなかったパンも食べる事が出来ました♪
まずは、パンを食す。
06-07-02_22-20.jpg

今回、お店の中で初めてパンを食べたのですが、ほんのりと焼き直してくれた
パンは、とっっっても美味しかったです。
中でも、バターとチーズを挟んだオーソドックスなパンが
今回一番のお気に入り
ほんのり甘い様な、不思議なチーズの味。これは癖になりそう。
あと、パンに付いた岩塩ね。この塩の粒がたまんない!!

そして私が、パンをモグモグと食べていると、突然お向かいの席で
何やらラジオの収録が始まったではありませんか!
オーナーのサイラーさんに色々質問してました。
サイラーさんが福岡にパン屋さんをオープンするまでの過程を
聞く事ができました♪サイラーさんも苦労していらっしゃるんですねぇ。

そして、お待ちかねの!!
06-07-02_22-21.jpg

マンゴーベヒャです。
以前2度、振られた私。
今日、やっと注文する事ができました。
それでも、材料のマンゴーアイスがもう少しで売り切れそうになっていた
との事。今日の私はラッキー?!
マンゴーは、人気者なんですねぇ。

とにかく、満足満足
今夜は、大学オケの友人Y子とA美、オケ友のほるこさんとK子さん
の5人で「らるきぃ」へ。
ほるこさんから、午前中にお誘いがあったのですが、Y子とA美と
共に、お昼間3人でドライブをしてきたらしい。
うぅ・・・私もアンティカ・マリーナのパンを買いたかったっす!
サイラーのパンも。ベヒャも。
今度は、私も連れて行って下さいね~!!
ね、ほるこさん。
あぁ、思いだす・・・
あの時も・・・あの時も・・・。
(食べ物の恨みは、怖いですぞ!!ブチブチ・・・)


20060622212315.jpg

今回、お初?!らるきぃの外観。
・・・こんなの、勝手に載せて、怒られんかいな・・・

今回は、またしても完熟トマト!
完熟トマトのツナ&ズッキーニのパスタに決定!
20060622203803.jpg

ズッキーニはホクホク♪トマトもジューシー。
ん~~~~やっぱり美味しい!!
しかし、今回はほるこさんが注文した、ぺぺ納豆が気になる私。
ちょっと味見させてもらったのだけれど、これは、癖になる味!
次来た時は、ぺぺ納豆食べるぞ。

納豆といえば、浄水通りの「納豆屋」。
前から行ってみたいんだけど、
誰か一緒に行ってくれないかなぁ・・・。
浄水通り行くと、ついつい「塩と胡椒」に行ってしまい、
「納豆屋」は後回しに。
一緒に行ってくれる人、募集します!

20060622203812.jpg

今回の特別デザート。ブルーベリーのパフェ
2006.06.03 Petit Jour
以前から食べたかったチーズスフレを今日、とうとう食べてしまいました
情報誌を見て、いつか食べに行こうと、記事を切り抜いて手帳に貼っていたのです。
百聞は一見にしかず。
写真ですが、心行くまでご堪能下さい♪

06-06-04_23-311.jpg


注文してから、作り始めるというこだわり。
もちろん、焼きたてです♪♪

そして、その中身は・・・。
06-06-04_23-30.jpg

フワフワ・トロトロ・アツアツ
もう、言う事なし!!美味かったっす~
... 続きを読む
2006.04.25 念願叶って
昨夜の「お腹が減った」に書いていた、ベリーのチャーハン。
会社の近くにある「食事の店」なのですが、さっそくお昼ご飯を
会社の同僚と食べに行って来ました!
今日の日替わり定食に、「中華そば・チャーハン」とあったので、
「おぉ!これはラッキー♪チャーハン食べたかった~
即、注文。

06-04-25_20-05.jpg


んまかった♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。